GLITGLIT

株式会社ゆうちょ銀行

掲載元 doda

不動産デット投資【エージェントサービス求人】

投資銀行業務、アセットマネージャー

東京都

800万円〜1000万円

仕事内容

■業務内容
ノンリコースローン等不動産デットのポートフォリオを構築するための当行専用ファンドの企画・立ち上げ、投資・資産状況のモニタリング等へ従事していただきます。
※中期的に不動産エクイティファンド運用への担当替えの可能性有
■募集背景
不動産デット投資を拡大するために、投資対象商品、地域、戦略等多様化を企図しています。内外の関係者を取りまとめて新たな当行専用ファンドを企画・立ち上げ、投資遂行し、資産管理・モニタリングまで行う人材を募集しています。
■組織構成
市場部門は約200名体制で業務を行っております。
うち不動産投資部には15名が在籍しており、5名程度が不動産デット投資を担当しています。
■魅力
・中途入社者も多く出身も様々で、中途入社でも馴染みやすい組織です。(前職:銀行/不動産ファンド/証券会社/格付会社/保険会社など)
・組織の拡大フェーズに参画し、プラットフォームをより強固なものとする一助となる経験ができます。

応募条件・求められるスキル

<学歴>大学院、大学卒以上
<必要業務経験>
■必須条件:
・金融機関、運用会社等において、ストラクチャードファイナンス業務、不動産担保貸付業務、不動産ファンド投資、不動産ファンド組成等の実務経験5年以上
・英語力(上級レベル/英語で打ち合わせや交渉ができる、資料・報告書などの読解に支障が無い)

<語学>
必要条件:英語上級

<語学補足>
※TOEIC(R)テスト900点以上

<必要資格>
歓迎条件:証券アナリスト、CFA(米国証券アナリスト)、社団法人不動産証券化協会認定マスター、宅地建物取引士、不動産鑑定士

募集要項

企業名株式会社ゆうちょ銀行
職種投資銀行業務、アセットマネージャー
勤務地<勤務地詳細>
本社
東京都千代田区大手町2-3-1
受動喫煙対策:屋内全面禁煙
給与・昇給<予定年収>
800万円〜2,500万円

<月給>
485,970円〜
基本給:433,900円〜
その他固定手当:52,070円〜

<賃金形態>
月給制

<昇給有無>


<給与補足>
※上記年収は目安であり選考を通じて上下します。前職処遇等を考慮の上、当行の社員給与規程に基づき決定します。
※管理職の場合、残業代支給無し。(ただし、採用時の役職によっては、残業代の支給対象となる場合があります)
※専門役以上(プロフェッショナル職)としての採用の場合、昇給無し。

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
勤務時間<標準的な労働時間>
8:30〜17:15 (所定労働時間:7時間45分)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有

<フレックスタイム制>
コアタイム:11:00〜14:00
<その他就業時間補足>
※上記は標準労働時間です
待遇・福利厚生通勤手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:原則、全額支給(当行で認定した合理的な経路に限る)
寮社宅:一定の条件があります。
社会保険:補足事項なし
退職金制度:補足事項なし(定年:65歳)

<教育制度・資格補助補足>
・職能別研修、階層別研修、自己啓発支援制度等能力向上のための各種研修を実施
・自己啓発講座(約200講座)やeラーニング(約300講座)を用意
・公的資格取得や通信講座修了等に対する奨励金支給

<その他補足>
■制度
各種社会保険完備/財形貯蓄制度/保険払込団体/社員持株会/人間ドック補助

■諸施設
社宅(世帯用・独身用)/レクリエーション施設/付属医療機関(逓信病院)
休日・休暇完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇2日〜15日
休日日数120日

年次有給休暇、特別休暇(夏期・冬期・忌引・結婚等)、病気休暇、育児休業、介護休業 等
※初年度の年次有給休暇日数は15日(4月入社の場合)ですが、入社月により休暇日数は異なります。
提供キャリアインデックス

その他・PR

雇用期間

<雇用形態補足>
管理監督者

<試用期間>
6ヶ月
採用の日から6ヶ月間を試用期間とし、試用期間は勤続年数に通算されます。

企業情報

企業名株式会社ゆうちょ銀行
代表取締役兼代表執行役社長 池田 憲人
資本金3,500,000百万円
平均年齢43.3歳
従業員数12,477名
事業内容■事業内容:
約1億2,000万の口座数を誇り、貯金残高約180兆円をお預かりするなど、邦銀トップクラスの顧客基盤を築いています。全国津々浦々に広がる店舗・ATM 網を通じてご提供するユニバーサルサービスにより、世の中に不可欠なインフラとしての役割を担ってきました。今後は、今までの強みをいかしつつ新たなテクノロジーを駆使して、時代の流れに沿った新しいサービスを展開していきます。
URLhttp://www.jp-bank.japanpost.jp/index.html

アプリなら
大事通知
見逃さない

アプリの便利な機能

新着特集の通知

おすすめの通知

新着メッセージ通知

スキマ時間に検索

新着特集の通知

おすすめの通知

新着メッセージ通知

スキマ時間に検索