GLITGLIT

第一三共株式会社

掲載元 doda

【葛西】安全性研究<毒性病理領域>グローバルに事業展開する国内トップクラスの製薬メーカー【エージェントサービス求人】

前臨床研究(安全性)、前臨床研究(製剤技術)

東京都

600万円〜999万円

仕事内容

医療用医薬品の研究開発、製造、販売を行う当社にて、非臨床安全性評価において毒性病理学専門性を用いる創薬研究を行っていただきます。

■キャリアパス:下記のようなキャリアパス計画がございます。
・毒性病理及び安全性研究のエキスパート
・創薬研究を取りまとめるプロジェクトリーダー

■当社について:
100年の長い期間にわたり受け継がれてきたサイエンス&テクノロジーの強みを活かして、先進的医薬品の創出に挑戦し続けています。これまで、抗凝固剤「リクシアナ」、高血圧症治療剤「オルメテック」、抗インフルエンザウイルス剤「イナビル」など、革新的な医薬品を世の中に数多く送り出しています。現在は、これまでに培った基盤の上に、アンメッドメディカルニーズの高い領域で更なる研究競争力を構築し、医療満足度の向上に貢献したいと考えています。また、2025年ビジョンである「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」の達成に向け、重点領域としての「がん領域」の研究開発を加速するとともに、疼痛、中枢神経系疾患、心不全・腎障害、希少疾患を次世代領域と位置付け、集中的に資源を投入し、グローバルな体制で研究開発を進めています。

応募条件・求められるスキル

<学歴>大学院、大学卒以上
<必要業務経験>
■必須条件:
・医薬品企業の安全性評価において、毒性病理の業務経験5年以上
・ベンチャー企業あるいはアカデミアにおいて、毒性病理に関する研究経験5年以上
・各種実験動物(マウス、ラット、イヌ及びサル)の安全性評価経験
・毒性病理学研究の専門性、毒性機序検討等の実験病理分野の研究実績
■歓迎条件:
・低分子薬やそれ以外の生物製剤の安全性評価経験/病理専門家資格(JSTP、 JCVP等)/博士の学位









<語学>
必要条件:英語中級

<語学補足>
英語でのコミュニケーション能力(メール、資料作成が可能)を有する方

募集要項

企業名第一三共株式会社
職種前臨床研究(安全性)、前臨床研究(製剤技術)
勤務地<勤務地詳細>
葛西研究開発センター
東京都江戸川区北葛西1-16-13 葛西研究開発センター
受動喫煙対策:屋内全面禁煙
給与・昇給<予定年収>
600万円〜900万円(残業手当:有)

<月給>
300,000円〜
基本給:300,000円〜

<賃金形態>
月給制

<昇給有無>


<給与補足>
※給与は前職・経験年数・年齢を考慮の上、当社規定により決定します。
■昇給:年1回
■賞与:年2回

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
勤務時間<標準的な労働時間>
8:45〜17:30 (所定労働時間:7時間45分)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有

<フレックスタイム制>
コアタイム:なし
<その他就業時間補足>
※上記は標準的な就業時間例です。
待遇・福利厚生通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:全額支給
家族手当:こども手当20,000円/月(22歳未満の子供)
住居手当:福利厚生その他欄参照
寮社宅:福利厚生その他欄参照
社会保険:補足事項なし
退職金制度:確定給付企業年金と確定拠出年金/定年後再雇用あり(定年:60歳)

<教育制度・資格補助補足>
導入研修、OJT研修

<その他補足>
■障がい者扶養手当(1人月10,000円)
■育児・介護休業制度
■育児・介護短時間勤務制度
■勤続10年おきに100,000円付与 等
■住宅手当補足(月):首都圏55,000円(家族あり)、30,000円(独身)
■借り上げ社宅制度補足(月):家賃の2割+上限超過分が自己負担/上限家賃は首都圏171,000円(家族あり)、76,000円(独身)
休日・休暇完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇15日〜20日
休日日数124日

5月1日、5月2日、創業記念休暇(4月30日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、リフレッシュ休暇(勤続10年で5日間、その後5年おきに5日間ずつ)
提供キャリアインデックス

企業情報

企業名第一三共株式会社
代表代表取締役社長 眞鍋 淳
資本金50,000百万円
平均年齢43.4歳
従業員数14,887名
事業内容「第一三共」と聞くと、どの様な製品を思い浮かべますか?TVCMでお馴染みの「ルル」や「ロキソニンS」でしょうか。これらは薬局などで購入できる一般用医薬品であり、第一三共の全売上の僅か7%に過ぎません。第一三共は、病院や診療所の医師の診断に基づく処方により薬局にて調剤される医療用医薬品を中核とした製薬企業です。医療用医薬品の世界地域別売上構成比は、日本国内約63%、北米約17%、欧州約10%、その他10%であり、拠点展開国は24カ国、販売実績は100カ国以上にのぼるグローバルに事業を展開している企業です。
URLhttps://www.daiichisankyo.co.jp/

アプリなら
大事通知
見逃さない

アプリの便利な機能

新着特集の通知

おすすめの通知

新着メッセージ通知

スキマ時間に検索

新着特集の通知

おすすめの通知

新着メッセージ通知

スキマ時間に検索